組合概要

経営理念

職人力と感動力、そして親密力をあわせてもつ人材を育成し、
お客様に信頼される組合を目指します。

  • ・職人力とは、専門分野に特化したプロ集団であること。
  • ・感動力とは、感じて動く力と書いて「感動力」、心が動き、自分が動き、人が動くこと。
  • ・親密力とは、互いに協力し合い、互いの素晴らしさを引き出すこと。

品質方針

〈すべてはお客様からの「ありがとう」のために〉

1. 顧客満足の向上を目指して、「気づく、話す、直す」を基本とし、たゆまぬPDCA活動を行い、品質マネジメントシステムの有効性の継続的な改善に努めます。
2. 高い技術力と多くの経験で様々な問題を解決し、公正なデータを提供いたします。
3. ジオ・ラボネットワークを通じて業務の協力・支援(通常及び災害時)、そして最新技術の習得に努めます。

私たちのモットー

独立した試験機関として公正なデータを提供いたします。測定機器はすべて国家標準器とトレーサブルな状態を維持しています。
JIS、JGS等の試験規格・規準に従って試験を実施いたします。各試験員は、担当試験について高い技術レベルを保ち、試験機器について熟知し操作しています。

概要・沿革

名称 協同組合土質屋北陸
所在地 〒920-0059 石川県金沢市示野町西7番地
TEL (076)268-4666
FAX (076)268-4510
沿革 昭和56年 9月 組合設立、理事長 市山 茂夫
昭和57年 9月 営業を開始
昭和61年 5月 役員改選、理事長 室谷 伸吉
平成8年6月 増資
平成22年 5月 役員改選、理事長 市山 勉
平成24年 「協同組合土質屋北陸」改組
資本金 4,640万円
役員 【理事長】 市山 勉
【副理事長】矢野 好二
【専務理事】森川 和重
【理事】  尾蔵 博、滝田 喜久男、高木 仁志、松島 一敏、田中 謙次
【監事】  普輪崎 賢彦、古一 力

アクセス・地図

組織図

組織図

ジオ・ラボネットワーク

ジオラボネットワークは全国の土質試験協同組合が相互技術協力を行い、業務の円滑な稼働や技術向上を目指すネットワークです。